ようこそ

ノースリーブへの苦手意識を克服しました。評判がよくてうれしいです。

ノースリーブへの苦手意識を克服しました。評判がよくてうれしいです。

写真を撮り忘れましたが、今日はロジカル・ファッションを実践してお出かけしました。

ロジカル・ファッション?

勝間和代さんが最近、ファッションに目覚めたため、6月サポートメールのテーマがファッションだったのです。

私は、ファッションはもともと好きな分野なので(MCシスター大好き世代)、勝間さんが書かれたことの大半は、知っている内容ではありましたが(上から目線で失礼します)、勝間さんや、勝間塾生がファッションの情報をもとに変身する姿を拝見し、いつのまにか影響を受けていました。

中でも、取り入れようと思ったのが、「白」そして「健康的な肌みせ=ノースリーブ」

6月月例会後の懇親会で、勝間さんとお話したとき。
ノースリーブの、白基調で青い花柄のワンピース(かなりのボディコンシャス)を着こなしている勝間さんに、
私「カッコいいですねー。私、なかなかノースリーブ着る勇気がなくて。腕が太いので・・・。」
勝間さん「着ればいいじゃない。私より細いし大丈夫よー(笑)」
たしかに、勝間さんを見ていると、腕の太さなんて気にしないで堂々としているのがポイント、という気がしました。
引き締まった二の腕でかっこよく着こなしたい!、なんて理想を掲げていたら、おそらく一生着ないままですね。

折しも、夏物セール開始。
エポカにふらふらと立ち寄ったところ、今年らしい白のセットアップ(ノースリーブトップスと、ギャザースカート)が目に入り、試着してみました。うん、思ったよりも二の腕の太さ、気にならない!ちなみに白にしたのは、どんな色とも組み合わせができる万能の色であることは当然ながら、サポートメールで白の効果が刷り込まれていたためと思われます。

(サポートメールより引用)
白は「清潔・正直・誠実」という印象を与えます。
世界中のセレブが白好きなのは、そういう理由があるためです。

ひとまず、ノースリーブゲット。しかし職場にはスカートしか履いていきません。これもファッションで大事なことですが、やはりその場にあったファッションをすることが、マナーですので。私がノースリーブを着るなら、ジャケットやカーディガンを羽織ります。

それから約1か月。
今日、ようやく、ノースリーブのトップスを着てお出かけしました。
午前中は勝間塾のイベントに参加し、午後から実家へ。勝間塾のかたは、さすがに皆さん、ロジカルファッションのことをご存じなので、大げさなくらいに褒めてくださいました。素直に嬉しいです。そして実家でも評判は上々。

今年はノースリーブが流行っているので、注目してみれば、多くの人がノースリーブです。
もっと早く、ノースリーブでお出かけしてみればよかったなー。でも、苦手意識を克服できたことは大きいです。
これからは積極的に、ノースリーブ活用します!