ようこそ

西表島 6/18 マングローブツアー

2日目は風車さんが主催するマングローブツアーへ参加しました。

8:50に宿出発、風車さんのバンで上原港へ向かいます。 私たち2名のほかに2名の参加者が石垣島から来るため、フェリーの到着を待ちます。

そのあいだに、無人販売所で小さなピーチパインとグァバ茶(レモングラス入り)お買い上げ。

10:00風車さんのオフィスで、着替えや貴重品をあずけ、沢シューズに履き替えた後、ツアー開始。

パドルの漕ぎ方を教わって、カヌーで浦内川を小一時間、すすみます。左右はマングローブの林です。オヒルギが多かったのかな。呼び寄せ蟹や飛び跳ねる魚もいました。

img_4803.jpg

腕が疲れたころに、カヌー漕ぎが終わり、今度はライフジャケットを脱いで、ジャングルトレッキング開始。面白い樹木を見ながら、急こう配をひたすら登ります。

山歩きに慣れている私でも、お?と思うような斜面。暑さでだいぶ消耗しましたが、ガイドさんが危ない場所で必ず立ち止まってポイントを教えてくれたので、初心者2人も問題なく歩いていました。

尾根に出るのに20分くらい。それからはほぼ平坦な道。最後にまた少しきつい登り。

11:48ピナイサーラの滝の上に到着。沖縄県最大の落差55mの滝です。

20160725_153255000_iOS

滝の上から、滝の下を眺めましたが、せり出しているので、腹ばいで覗くのが精いっぱい。

そして遠くには、海。鳩間島が見えます。ガイドさんによると、今日はお世辞抜きで今年一番きれいな海、とのこと。梅雨明けしたばかりですからね。

img_8260.jpg

お昼はガイドさんお手製の沖縄そばをいただきました。これがまた、美味しいんです。ガイドさんはシーズン中、毎日食べているのでさすがに、嫌になったとのことですが。

きた道を下山したら、一旦、カヌーを降りたポイントまで戻り、さらに20分ほど登ると、ピナイサーラの滝の滝壺にでました。

さっきは上から下を眺めたのに、今度は下から上を眺めるという、一粒で二度美味しい滝の味わいかた。

滝壺で何をしたかって?

そう、泳げるのです!

ライフジャケットを着けて、滝を見上げながらプカプカ。こんな体験、今までしたことなかったです。

img_8286.jpg

朝からの暑さもトレッキングの疲れも、この滝壺ですべてリフレッシュ!

ここでは、ガイドさんお手製の紅芋のお餅を月桃の葉でくるんだおやつをいただきました。

名残惜しい気持ちで滝壺を後にし、再びカヌーを漕いで、出発地点へ戻りました。

水が入って歩きにくくなった沢シューズをビーチサンダルに履き替え、シャワーを浴びてサッパリ。

今日の写真はiPhoneならその場でBluetoothで、送ってくれます。

ともかく、至れり尽くせり、盛りだくさんのツアーで、本当に楽しかったです。ガイドの鈴木さんのかゆいところに手がとどくようなサービスは、素晴らしいの一言。

西表島に行くときがあれば、ぜひまた風車さんに依頼したいと思います。

りん
2002年から続けている登山がライフワークです。初心者向け山登り講座を開いています。
百名山は現在58座登りました。人生100年時代なので,ゆっくり100座制覇を目指します。
文鳥が大好きです。インスタで文鳥の投稿をしています。
ブログ更新は週1回です
Follow :