ようこそ

北欧風カフェのことり珈琲店では,ことり店員の文鳥さんたちと美味しいコーヒーが待っています

北欧風カフェのことり珈琲店では,ことり店員の文鳥さんたちと美味しいコーヒーが待っています

ちょっと前のお話。

念願のことり珈琲店へ行ってきました。お目当ては,ことり店員の銀ちゃん(シルバー文鳥)とヴァルちゃん(白文鳥)に会うこと。

ことり珈琲店の住所は東京都世田谷区深沢1-12-3 ハクガ荘1F左

最寄駅でいうと,九品仏か自由が丘,どちらの駅からも徒歩15~17分くらい。閑静な住宅街のなかにあります。

てくてく歩いて到着。古民家を改築した一軒家の1階です。

ことり店員さんたちは,入ってすぐ左にあるケージのなかにいました。

できるだけケージに近い席に陣取った私。

ことり店員さんたちは,ごはんを食べたり,止まり木で眠ったり,のびのびと働いて(?)いました。

しばらく様子をみてから,オーナーさんにお断りして写真を撮らせていただきましたよ。

左がヴァルちゃん(白文鳥),右が銀ちゃん(シルバー文鳥),2羽とも女の子です。

ちょっと離れて止まっているヴァルちゃんと銀ちゃん。縄張り意識の強い文鳥らしい,微妙な距離感です(笑)

日中はケージのなかにいて,開店前や閉店後に放鳥しているとのこと。

その様子はことり珈琲店のフェイスブックページインスタグラムで垣間見えますよ。文鳥好きにはたまらない写真や動画がたくさんあって癒されます♡

手作りのシナモンロールやキャロットケーキもあり,とっても心惹かれたのですが,ランチタイムだったので,スープとパンとコーヒーをいただきました。

こちらは食後のコーヒー。オーナーさんが丁寧に入れてくださいます。小さなクッキーがついているのが嬉しいですね♡

カフェのなかは北欧風のインテリアや食器類で統一されていて,オーナーさんのお好きなテーストが伝わってきます。

オーナーさんの落ち着いた雰囲気も相まって,とても居心地がよく,ついつい長居してしまうカフェ。近所の人の憩いの場なのでしょう。お店の奥にある大きなテーブルはいっぱいでした。

我が家からもう少し近かったら,私も通いつめてしまでしょうね。

今度いくときは,人気のシナモンロールをいただきたいです。

それにしても,文鳥と一緒にお仕事ができるなんて,幸せだなあ~

※営業日や営業時間が短いので,調べてから行くことをおすすめします。

ことり珈琲店 

2020年6月21日現在の情報 〈営業日〉金・土・日 〈営業時間〉10:00-18:00(L.O.17:30)