ようこそ

シルバー文鳥の配色でダイニングチェアを探す

この春、部屋のレイアウトを変更しました。

その結果、ダイニングテーブルにあう椅子を買いなおすことにしました。
レイアウト変更の前は、一人掛けソファに座って食事をしていました。

しかしソファのクッションがどんどんへたって沈んでしまい、テーブルが妙に高くて食べにくくなってしまったのです。

そこでまずは、パソコンデスク用ワークチェアを、ダイニング用のいすとしても使ってみることにしました。
このチェアが、なかなか座り心地がよく、ダイニングテーブルの下に収まるサイズ感もちょうどよかったのですが、
あくまでワークチェア。ダイニングテーブルとの見た目のバランスはあまりよろしくないので、
パソコンデスクとともに手放すことにしました。

(不用品のマッチングサイト、ジモティ―やメルカリを活用しました。便利な世の中になりました。)

パソコンデスクとワークチェア いずれもニトリ
パソコンデスクとワークチェア いずれもニトリで購入

Webサイトやインテリア雑誌で見て気になったのが、イームズのシェルチェア、ヤコブセンのセブンチェア。

アルネ・ヤコブセンの名作、セブンチェア
アルネ・ヤコブセンの名作、セブンチェア

インテリアショップで実際に座ってみた感じと、手持ちのダイニングテーブル(透明ガラスとスチール)とのバランスを考えると

セブンチェアがいいかなあ。

インテリアの配色は、白4、黒2、グレー1、赤1、あとはメープル2(床)。

なんと、メープルを除けば、シルバー文鳥の配色ではないですか。

椅子1脚は、赤にしたら部屋のアクセントになりそう。

正規品は5万円くらいします。リプロダクトなら5千円から1万円くらい。

リプロダクトでも品質はよさそうなので、ちょっと考えてみよう。

などと考えていたある日、イケアに行き、とっても座り心地がよい椅子に出会ってしまいました。
座面高さが理想の43センチより高く、48センチだったのが気になったのですが、試しに1脚、買ってみることにしました。イケアは購入後、1年間なら返品可能なことも気持ちを後押し。

帰宅して座ってみての感想。やっぱり、ちょっと座面が高いかなー。
でも椅子の質感や包み込むような座り心地はよいのだけど。

その後1週間、使いづづけて、気が付いたこと。

テーブルの高さに対して椅子が高いため、なんとなく猫背になってしまう。

毎日のことなので、この積み重ねが姿勢に影響するのは必至。やはり返品しよう。

今日、仕事帰りに返品に行ってきました。閉店時間21時に間に合ってよかった!

椅子探しの旅は、当分続きます。

index
セブンチェアの赤は、シックな赤