ようこそ

ようやくダイニングチェアを買いました。色は大好きなグレーです。

ようやくダイニングチェアを買いました。色は大好きなグレーです。

ダイニングチェアを手放したのが5月下旬、もう2か月以上たちました。
今日ようやく、ダイニングチェアを買いました!ネットで注文したので、届くのは1,2週間後の予定です。楽しみだなーー♪(^^♪

この間の紆余曲折の経緯はこちら。
シルバー文鳥の配色でダイニングチェアを探す

色々見た挙句、やっぱりセブンチェアがいいなと思っていたのですが、色をどうするか(黒、白、赤)、リプロダクトにするか正規品にするか、迷っていました。まあ、急がないので、ゆっくり考えようと思っていたところです。

今日は健康診断を受けるため、ホテルニューオータニの中にあるクリニックまで行ったのですが、クリニックと同じフロアに、家具のショールームがあり、セブンチェアがずらっと展示されていたのです。質感や座り心地を改めてじっくり、考えることができました。

感想
・ラッカー塗装の白がいいと思っていたけど、思っていたよりマット。木目の透けている塗装(カラードアッシュ)のほうが味わいがあって好み♡
・黒、特にラッカー塗装の黒は、印象が重い(*_*)
・パステルカラーで異なる色を2脚、というのもすてき☆

さらに、健康診断が激コミで、検査の待ち時間がとーっても長かったので、その時間のほぼすべて、セブンチェアのリプロダクトや正規品のサイトを眺めて比べていました。そして健康診断が終わったのは午後1時。空腹にもかかわらず、家具のショールームで何度もセブンチェアや他の椅子の座り心地を試しました。

リプロダクトでも十分、デザインはよいのですが、家の中で一番長く座る椅子であることを考えると座り心地は大切です。

実は、今使っているソファは、コルビュジェがデザインした有名なソファのリプロダクトなのですが、1年もたつとクッションがへたってしまったのです。正規品であれば大丈夫なのかはわかりませんが、1年って・・・短すぎませんか。リプロダクトとはいえ、それなりのお値段はしたのに。

そのソファがへたったことで、今回ダイニングチェアを新たに探すに至ったことを考えると、結論は見えてきました。

今度こそ、正規品を買ってみよう、と。
それに、残りの人生の時間を考えたとき、ちょっと高くても本物を手に入れてもいい年齢ですからね(´・ω・`)

さて、色はどうしましょう。

セブンチェア、1955年の発表から60年となる昨年2015年に、カラーバリエーションがリニューアルしたそうです。そのなかの一つ、ライトグレーのセブンチェア、これは一目で気に入りました。

楽天サイトから買えばポイントが通常より貯まる期間だったことも後押しして、ようやく購入を決めました。

とりあえずは一脚。
一人暮らしなら、それで足りるのです。
でも、テーブルとのバランスを考えると、もう一脚ほしくなると思います。
もう一脚もセブンチェアにするのか、それとも異なるデザインにするのか、そして色はどうするのか。楽しい悩みなので、ゆっくり考えようと思います。

フリッツ・ハンセン

りん
2002年から続けている登山がライフワークです。初心者向け山登り講座を開いています。
百名山は現在58座登りました。人生100年時代なので,ゆっくり100座制覇を目指します。
文鳥が大好きです。インスタで文鳥の投稿をしています。
ブログ更新は週1回です
Follow :